自力でやるなら|住み着かれると厄介な虫は駆除してもらおう|ダニ退治のプロがいる
レディ

住み着かれると厄介な虫は駆除してもらおう|ダニ退治のプロがいる

自力でやるなら

蜂

道具を揃える

軒先や天井裏、床下などにハチの巣を作られてしまうということは、そこは居心地が良い証拠なので、取り除いても翌年にまた集まって来ます。その都度ハチの退治業者を呼んでいてはお金がかかってしまうため、自分たちでやってしまいましょう。そのためにはハチ退治用の道具を揃える必要があるのですが、一度購入しておけば、消耗品以外はずっと使えるので、多少高価でも良いものを選んでおくのがおすすめです。まずは防護服ですが、本格的なものであればそれに越したことはありませんが、雨合羽でも十分ですし、白色にしておくとハチに襲われにくいです。ガムテープ、ゴム手袋、ゴーグル、巣を切り離すためのノコギリ、ゴミ袋、虫除けスプレーがあると良いです。

知っておくと良いこと

ハチを退治するためには、その前に押えておきたいことがあるのですが、まずは身を守る方法です。基本的に黒色に反応すると言われているため、頭にはタオルを巻いて髪の毛を隠し、眼球も危ないので保護しておき、袖や裾から侵入してくるのを防ぐために、ガムテープで塞いでおきます。ハチの退治をするのは、昼間よりも夕方の方が比較的大人しい上に、餌を探しに出ていたハチも戻ってくるので、そのタイミングを狙えば一網打尽にできます。攻撃を受けると次々にハチが襲ってくるので、虫除けスプレーが足りないなどといったことがないように、少し多めに用意しておくと安心です。隣家との距離が近いなら、ハチの退治をすることを伝えておくと、関係ない人が刺される事態を避けられます。