家を長持ちさせるために|住み着かれると厄介な虫は駆除してもらおう|ダニ退治のプロがいる
レディ

住み着かれると厄介な虫は駆除してもらおう|ダニ退治のプロがいる

家を長持ちさせるために

白蟻

早期発見を

木造の家を長持ちさせる要の一つにシロアリ対策があります。 家を建てた方は知っていると思いますが、一般に、木造の家を建てる際には、防蟻処理をします。だから、シロアリなんて心配する必要がないのでは、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、防蟻処理の薬剤の有効期間は5年程度です。実際、国土交通省の補助事業として行われた全国の7000件を超える家の調査結果では、築50年以上の家の約25%にシロアリ被害がありました。 シロアリ被害は、早期に発見して対策を行えば、費用が安く、また被害も小さく済みます。結果として、家を長持ちさせることにもつながります。

的確な実施を

では、シロアリの被害が実際に見つかってしまったら、どうすればいいのでしょうか。ホームセンターなどで薬剤を買ってきて自分で対策を行うということも考えられますが、徹底的に行うには、専門業者に依頼することです。 また、専門業者が的確に対策を実施するのかどうかをチェックすることも必要です。現地調査は必ず行ってもらいましょう。リフォーム工事と同時施工だったため、専門業者が現地調査せずに見積を行い、必要だったはずの部材交換を行わず、結果、対策工事の半年後に家がボロボロになってしまった例もあります。加えて、自分の家の地域に生息しているシロアリの種類を把握して対策を行おうとしているのか確認しておきましょう。種類の違うシロアリでは、対策も異なってくるからです。 しっかりと対策を行なうことで、大切な我が家を守ることができます。